塾・個別指導/家庭教師なら日能研プラネットのユリウス

ユリウス

メニューリスト
子どもたちの未来を創る仕事―ユリウスの塾講師募集サイト

トピックス

指導を通じて感じる「自分自身の成長」
【現役指導者インタビュー②】


2016年9月21日

ユリウスの指導者の中には、エグゼクティブリーダー(通称:EL)と呼ばれる特別な役職の指導者がいます。
エグゼクティブリーダーの仕事は、担当生徒を指導することだけではなく、生徒や共に働く指導者にユリウスをより「好き」になってもらえるように働きかけることです。

第2回の今回は巣鴨教室の指導者、橋坂さんにインタビューしました。橋坂さんは小学生の頃、日能研に通いながら受験前にユリウスも活用していました。

ユリウスの生徒だった頃と、指導者の立場になった今では、どのように見え方が変わりましたか?

「塾=勉強するだけの場所」という印象が強かったので、ユリウスに通っていた頃は先生がフランクにたくさん話しかけてくれることが不思議でした。
しかし指導者になってからは、「話しかけやすい雰囲気を作り、楽しく通えるように工夫してくださっていたのだな」と気づきました。

勤務を始めてから、印象に残っている指導者はいますか?

強く印象に残っているのは、指導者になってから最初に研修してもらった先輩指導者です。「研修」ということで緊張していましたが、気さくにお話いただいたので安心できました。また、問題研究を熱心にされている方で、知識を出し惜しみせずに教えていただき、とても勉強になりました。

ユリウスでは初期研修以外にも定期的に研修を実施していますが、参加したことのある研修の感想を教えてください。

昨年秋には、公立中高一貫校に関する研修に参加しました。どのテキストをどの時期に使うのが効果的か等、具体的な内容が多く、すぐに指導に活かすことができました。
また、ユリウス全体での研修とは別に、巣鴨教室では年に2回程度研修があり、その中には問題を実践的に解く時間もあります。生徒の気持ちになって解くことで、つまづくポイント等が確認できる良い機会です。

指導者として苦労したこと、うれしいと感じることを教えてください。

指導者になって苦労したのは、「分かりやすく教えること」、「授業の段取りを決めること」、「生徒に合わせた接し方を考えること」です。指導をこなすこと、先輩指導者にやり方を教えてもらうことで、今では慣れて、自分のスタイルで指導することができています。
例えば、初めて指導をする生徒には、本人と話をして適性を見極めた上で「一から説明する」か「問題を解かせてから説明する」かを決めます。また、指導中眠そうな子は顔を洗わせる、疲れて集中力が低下した子には言葉の掛け方を変える等の気分転換を行い、状況に合わせた対応を心がけています。
うれしいことで印象に残っているのは、1年程担当している、中学1年生の生徒のことです。 ケアレスミスが多い生徒でしたが、苦手な問題を繰り返し解き、失敗のパターンを一緒に分析していくうちにミスが減りました。生徒の成長をサポートできたという実感が持てたことがうれしかったです。

ELとして取り組んでいる業務はなんですか? また、ELになる前と比べてどのように変わりましたか?

ELとしての大きな業務は、教室内での研修を担当することです。
巣鴨教室で行っている研修には、新人指導者の意識統一を図ることも兼ねた夏の研修と、過去問完成講座の対策を行う秋の研修があります。
研修の準備は大変ですが、指導者のニーズにどう応えていくかを中心に構成を考えています。
そのような業務を通じて、ELになってからは気持ちの面が大きく変わったと思います。教室全体を見て、特に1・2年生の指導者に対して気を配るようになりました。直接会える時はアドバイスをしますし、それが難しい時には他の3年生指導者を通して伝えてもらっています。

最後に、指導者のお仕事に興味がある方に向けて、アドバイスをお願いします。

私は今まで出会ってきたいろいろな先生のことを思い出しながら、指導をしています。
「人生の先輩」として生徒と接することができると、自分も成長できますし、良い信頼関係が築けると思います!

(編集後記)
ユリウスの指導者として働く中で身につくことは、決して「勉強を教えるスキル」だけではありません。生徒との交流の中から他者の考え方をとらえる「洞察力」や楽しく学べる環境を整える「演出力」、ともに働く指導者と協力し合いながら生まれる「協働力」、そして保護者の方と指導について話し合いながら方針を決めていく「調整力」など、社会で役に立つさまざまな力を身につけ、視野を広げることができます。
ユリウスでは、このような「指導者の皆さんの成長」も大切にし、サポートしています。皆さんが働きやすい環境を整えていますので、ぜひお気軽にご応募ください!

【橋坂さんプロフィール】
ユリウスでの指導暦3年目。
知人が指導していたことがきっかけでユリウスに興味を持つ。
苦手分野を勉強する子に経験を伝えたいという思いから、指導者に応募。
普段は小学生から中学生を中心に幅広く指導。主に国語や英語を担当し、算数を指導することも。